01

次のような方法でご注意ください。


1 スポーツ飲料であれば半分以下に薄めて。麦茶でも良いです。純粋な真水が最良と思います。
この際は、コーヒーやお茶などもやや結構ですが、塩分を少し入れた真水が良いと思います。
ビールやワインなど、アルコール類は逆効果です。

2 屋外での直射日光は避けてください。
日傘や麦わら帽子、ハットなど。サングラスも目を守ります。
 一定時間ごとに、屋内か日傘、木陰の木の下などで涼をとってください。

3 もし、日射病や熱中症の症状が出たら

① 水分と塩分補給を一番に。 緊急の場合は、近くの自動販売機で冷えた水物を手に入れ(スポーツドリンクが最適です)、ゆっくり飲んだ後、それを利用して首筋を冷やしてください。

② 横になって服を緩めてください。ネクタイや堅い下着、ベルトも。

③ 頭を氷か水で冷やしてください。

④ ほぼ100%の確率で、頭蓋内バランス機能(頭蓋内神経群の微振動バランスの崩れ、古い脳脊髄液の・血液の・リンパ液の吸収など)が多少機能低下しています。

自然治癒力回復・自然療法がご希望なら、私のような脳科学頭蓋骨矯正が出来る施術を受けるのが良いと思います。

重い症状の方は医師にかかって下さい。


博士 脳科学
脳科学 接骨医学施術室
東 誠之
 
ページ上部へ
 
 
編集モード