01

YAHOOニュース(2/21)【舌がんに関する「記事数」が少ない。専門家にとって「記事」とは学術論文のことを指す。学術論文を介して、最新の情報をシェアする。舌がんに関する情報は、一般社会は勿論、医師の間でも充分にシェアされているとは言いがたい。このような状況では、しばしばミスや誤解が生じる。
例えば、「堀さんの舌がんを医者が見逃した」という指摘だが・・・・・・。】

以下、私の経験知です。

1 口内炎の場合
必ず,逆流性食道炎があります。胸焼け、心臓の調子がよくない、食欲がない,腹がスカナイなどです。その他、骨格系の歪みが必ずあります。顎関節炎もほとんどの症例にみられます(まさに私の守備範囲の場合が多いです)。

当然ですが,口内のピンポイント患部(口内で炎症している小さなできものポイント)は、自分の舌で触っても指で触ってもかなりの痛みを感じます。自然に5~10日もすれば、痛みは無くなります。ですが、炎症菌は一時的に隠れただけで、また疲れが貯まったときなどに出てくるそうです。

2 舌がんの場合

痛みはほとんど感じなく、舌のただれや潰瘍がしつこく数十日~数ヶ月(~数年)続くそうです。

当然,がん細胞が増殖しているので,体調や顔色は悪いはずです。

私的には,触診や問診で、腹部や肝臓のしこり、背中の痛み・腫れ、頸部の異常感(自律神経のアンバランス),頭のすっきり感の反対のどんより感、脳圧の更新による頭痛やめまい感、逆流性食道炎,顎関節炎などを感じるはずです。

私の過去40万人前後の触診・施術の経験値に寄れば、癌細胞が体内で増殖している人の場合の「独特の匂い」は、わたし独特の触覚・ひらめきで感知できるような気がします。(過去にも現在も複数の癌の方の改善施術を受け持っています)

口内炎の匂いも区別化が可能と考えます。当然ですが守備範囲です。


どんなケースでも、全力で対応します。
博士 脳科学(人間環境学)
脳科学接骨医医学 施術室
脳科学頭蓋骨矯正 セラピスト
東 誠之

*熊本接骨院のH.P 「お問い合わせ」 欄から、症状を相談された方は初診料が無料です。読んだだけの方も半額です。理由は、相談内容を読めば殆どの状況がのみ込め、初診時の問診や触診の地図のあらましがほぼ脳画像にて構築できるからです。施術料金は基本4800 円です。

11回目通院が無料になる回数券制度も有ります(例: 4800円か5500円か9600円が無料になります)。


 
ページ上部へ
 
 
編集モード