01

H氏は体育会系のガッチリマン・柔道黒帯です。「肩が凝り首筋がまがっている」 と自己診断し、自己矯正を試みました。
整骨師なので、急所のピンポイントを探し出し、自己矯正を度々行っていたのだそうです。やった時は、肩凝りも治り首筋も薬になったのですが、問題はその夜に起きました。

 朝方に、めまいを起こしトイレにも行けず、必死で這いずって壁伝いにたどり着き、何とか用を済ませたそうです。また、這いずって壁を伝わり、なんとかベッドにたどり着き横になったそうです。

専門家に早朝に往診してもらい、とりあえず専門的に頸椎を矯正し、その足で私の熊本接骨院へ朝イチ予約でクルマで運ばれて来ました。

キチッと高度の頸椎矯正を施行しました。

頸椎は自律神経の宝庫(実はまるでガラスのオブジェです)なので、僅かの狂いで、自律神経が失調するのです。

(時には内耳の耳石が前庭から三半規管へ出張し?、ぐるぐる目まいを起こすことがあります。私は5分で元へ戻します。ぐるぐるめまいは直ぐ治ります)

( 首部は、骨、軟骨、筋肉、神経、自律神経、血管・血液、靱帯、リンパ液、脊髄、くも膜、軟膜、脳脊髄液、甲状腺、甲状軟骨、輪状軟骨、輪状靱帯、輪状甲状筋、舌骨(喉仏)、など体の重要な各種組織が集合している密集場所です。

絶対に本人や他人(施術者)が、目的、集中、繊細さ、匠技術、施術哲学、施術理論なく、何気なく or 乱雑に扱えば、たちどころに自律神経が乱れます。

たちどころに痛みやしびれが出ます。私は40年の経験値があるベテランです。それでも最大限の注意を払います。)


まだ目まいが少し残っていたので、脳科学頭蓋骨矯正で頭蓋拍動を整え、古い脳内廃液の静脈血、脳脊髄液、リンパ液、脳質間液の排出を促しました。

見事に回復し、結局わずか15分の遅刻だけで一日の仕事を終えられたそうです。

翌日も普通に仕事出来たそうです。

このことは、「自己矯正は怪我の元」 という教訓でした。

ひとたび自律神経が異常を起こせば、素人では手が出せません。

複雑化する前に、脳科学整骨医学施術法を修得した熊本接骨院へお任せ頂ければ幸せです。

どうぞご相談ください。全力で対応します。

博士 脳科学(人間環境学)
脳科学接骨医医学 施術室
脳科学頭蓋骨矯正 セラピスト
東 誠之


*熊本接骨院のH.P 「お問い合わせ」 欄から、症状を相談された方は初診料が無料です。読んだだけの方も半額です。理由は、相談内容を読めば殆どの状況がのみ込め、初診時の問診や触診の地図のあらましがほぼ脳画像にて構築できるからです。施術料金は基本4800 円です。


 
ページ上部へ
 
 
編集モード