01

本日、「長い間の心身症で体と心が弱り、生きるのがしんどくなりました」 という方が来院されました。
また、「電話相談」や「HPのお問い合わせ」欄で、二人の切実な相談がありました。

 それぞれのお三方が

「今まで西洋医学系と東洋医学系を10カ所以上まわりました。効き目を感じることなく、現在に至っています。熊本先生が最後の砦です。もう生きることに疲れました」

という深刻な訴えです。

私の過去の延べ数千人の心身症の方の施術にたずさわり効果を出した結果をかんがみて、今回感じたことは、神が作られた純粋な「脳」と「体」に対する純粋な「改善法」を取っているかいないか、と言う問題に行き着きました。

いずれの方の治療経歴の話をお聞きしても、「純粋に脳問題に立ち向かった改善法を選択された施術法を施行された」という過去臨床事実を見いだすことは困難でした。

すなわち、純粋な「脳」問題を置き去りにしているのではないか、と言う疑問に立ち返りました。

答えは単純明快です。

1 まず患者と先生が信頼し合うことで、その結束により化学変化を起こし、数倍の自己回復力が生じます。

2 「脳」が、患者の患部のマイナス部門を固定化し、その固定化が体を支配している・・・病気や不良症状を固定観念として脳が記憶し、その記憶が人間を支配している・・・従って、脳の悪い固定観念を消しゴムで消し(リセットし)、新しい「さあ元気になるぞ」という観念を植え付ける作業、を構築することが大切です。

と説きました。そして、私たち二人で「治るという目標に向かって」 頑張りましょうと説きました。

お三方とも「この先生とならやれるかも知れない」という気合いが滲み出てくるのを感じています。

お三方は、この「脳の悪い支配」をそのまま受入れていたみたいで、ギブアップ寸前だったようです。

私の話を聞いて、なるほど脳の悪い支配から解除していこう、この先生(熊本先生)と共に、一生懸命頑張ってみよう、という気持ちになりました。頑張ってみます。

と言ってもらいました。

脳の改善法をさぐることは私の全責任です。脳科学の東式の頭蓋骨調整と蝶形骨矯正施術と顎関節矯正などを駆使し、あなたの知らないあなた自身の眠っている「脳パワー」を開発することに全力を尽くします。

私も真剣勝負で、全力を尽くして頑張る覚悟です。

同じ症状でお悩みの方はどうぞご相談下さい。

博士 脳科学(人間環境学)
脳科学接骨医医学 施術室
脳科学頭蓋骨矯正 セラピスト
東 誠之

*熊本接骨院のH.P 「お問い合わせ」 欄から、症状を相談された方は初診料が無料です。読んだだけの方も半額です。理由は、相談内容を読めば殆どの状況がのみ込め、初診時の問診や触診の地図のあらましがほぼ脳画像にて構築できるからです。施術料金は基本4800 円です。


 
ページ上部へ
 
 
編集モード