01

私のカラオケの先輩格のH氏から「肘が痛いのですが何か良い方法がありますか?」と問われ、自己リハビリ法を伝授したところ、
「言われたとおり行ったところ、3日後から半分以下になりました。」 と言われ、大きな美味しいそうな柿をを2つ頂きました。
(私がカラオケの、ある全国大会の応募者一万件中の準優勝になれたのも、H氏が優しく誉めて誉めてほめ続けて接してくれたことも、一因です)

 もし、肘が無理な使い様から痛くなったら、次のように自己リハビリして下さい。

1 手のひらを上にして腕(指)の先っぽまで一直線にしっかり強く伸ばす。

2 そのまま、肘をできる限り曲げる(肩の方へ折る)。

3 1 の形にしっかり戻す。

4 次に、手のひらを下にして、1 の形をしっかり強く作る。

5 2 を繰り返す。

*「1 から 5」 を1回で20セットほど繰り返し、1日で3回をめどとして運動する。

もし、それでも効果が無ければ、かなりすすんでいます。こじらせて首や肩や背中にくる前に、熊本接骨院の門を叩いて下さい。

*肘痛に限らず腰痛・首痛・背中痛、胃痛・生理痛・偏頭痛などの繰り返す慢性痛の場合は、脳の前頭前野が「症状の記憶」を固定化している可能性があります。その誤作動を解除する作業が必要です。前頭前野の、特に前頭骨・蝶形骨らのゆがみの脳科学頭蓋骨矯正などが必要です。「脳科学の知識」と「矯正の専門技術」と「人間愛の心」が同時に必要です。

どうぞご相談ください。全力で対応します。

博士 脳科学(人間環境学)
脳科学接骨医医学 施術室
脳科学頭蓋骨矯正 セラピスト
東 誠之

*熊本接骨院のH.P 「お問い合わせ」 欄から、症状を相談された方は初診料が無料です。読んだだけの方も半額です。理由は、相談内容を読めば殆どの状況がのみ込め、初診時の問診や触診の地図のあらましがほぼ脳画像にて構築できるからです。施術料金は基本4800 円です。


 
ページ上部へ
 
 
編集モード