01

ノーベル賞由来のオプジーボは、全ての癌に効く魔法のランプではないようです。あなたの担当医の先生には適応性・安全性を納得いくまで質問して、表だけでなくウラも充分に吟味した方が良い、と思われます。

(実例です) T・テツヤ氏は、免疫チェックポイント阻害剤の治験を受けた直後の2016年7月に希望の会主催の緩和ケア公開講座に登壇し、この3週間後に亡くなった(YAHOOニュース)。

(実例です) 卵巣がん体験者の会「スマイリー」代表、片0美0さんのもとにも、一夜明けた2日、「免疫療法をしたら再発しないですか?」と患者から相談の電話があった。ノーベル賞報道を見て、「オプジーボ 再発予防」というキーワードでネット検索し、自由診療のクリニックが再発予防をうたう説明を見たようだった。
「最初の治療として標準治療を受けている最中の人だったのですが、まだ子供が小さいので死ねないと検索して行き着いたようです。これはインチキですと伝えると、とてもがっかりしていました」(YAHOOニュース)

「治療法がないと言われた人ほど、冷静ではいられないので、ノーベル賞のお祝いムードで『夢の治療法』などと紹介されると飛びついてしまいます。(同上:YAHOOニュース)



*当院の宣伝ではありませんが、2例のみ事実を述べます。

① 当院の患者さんで、免疫療法を受けながら、併用して私の施術を受けている方が、がん細胞が3の1になり、余命1週間~3ヶ月と診断された方が、すでに2年以上になります。

② 副流煙によるもらい癌で、右肺が本命患部で、左肺にも転移した方が通院されています。本命の右肺癌が2分の1に、左肺の転移癌は完全に消失しました。

お二方は一回の施術費が1万円前後であるにかかわらず、次の通院日が待ち遠しい感じ、で定期的に通院されています(普通症状の患者さんは4800円です)。

当方から、次の通院日を強制することはありませんが、多くの方は次の予約を取って帰宅されます。

1回ごとの明朗会計です。多額の会員費徴収や前払いは一切有りません。

私は万能ではありませんが、ご相談下されば全力を尽くしてお答えする覚悟は常に持っています。


博士 脳科学(人間環境学)
脳科学接骨医医学 施術室
脳科学頭蓋骨矯正 セラピスト
東 誠之

*熊本接骨院のH.P 「お問い合わせ」 欄から、症状を相談された方は初診料が無料です。読んだだけの方も半額です。理由は、相談内容を読めば殆どの状況がのみ込め、初診時の問診や触診の地図のあらましがほぼ脳画像にて構築できるからです。施術料金は基本4800 円です。


 
ページ上部へ
 
 
編集モード