01

おそらく 麻原ショウコウ等 の死刑執行に対するコメントでしょうが、我が家で数十年間購買している T新聞夕刊の「夕歩道」欄の記事に、愕然としました。


【「慎重にも慎重に検討を重ね」と法相の棒読み口調の肌寒さ。サイン一つで命消し去るクニの力のすさまじさ。】という数行に目を奪われました。

私は、特定の政党に属さず、思想も中立の身ですが、この発言には大きなな抵抗があります。

彼らを死刑に刑罰するには、

① 警察、検察、刑務官がたの、文字通り血のにじむような十数年の努力の積み重ねがあったはずです。

② 数百人の被害者の血の涙があったはずです。

③ また、我らの貴重な税金で彼らの十数年間の命を長らえてきたはずです。莫大な税金の投資があったはずです。

その血のにじんだ十数年間を、ひとくくりに
【サイン一つで命消し去るクニの力のすさまじさ】

の数行で、あっさり片付けられるのに違和感を感じます。言った本人はすっきりでしょうが、社会に大きな影響を放つ新聞社説が、このような記事内容を登載していいのでしょうか?

何十年も愛読してきた T新聞だからこそ、悲しくて仕方がありません。

何万人の方が読まれるのか想像がつきませんが、私と同じ感想を持った方がわずか数十分で数十人おられます。

博士 脳科学(人間環境学)
脳科学接骨医医学 施術室
脳科学頭蓋骨矯正 セラピスト
東 誠之




 
ページ上部へ
 
 
編集モード