01

この方は働き盛りの40前後の男性です。
主訴は「潰瘍性大腸炎、水状の下痢、頭のフアフア感、めまい、心的不安感、腹痛、時に背中や胸痛・腰痛」などでした。

 初診時から完全本気モードで、呼吸法にも参加、私製作の健康ビデオ ‟自分の病気は自分で治す”も購入、特別施術も本人納得いくまで数回施行しました。

毎回の通院時に、各種の骨格系・内臓系の手当後に、助手の固定のもとで、キチットと本格的に頭蓋骨矯正を施行します。本格的頭蓋骨矯正は、よく教育された助手の両手でしっかりした固定が無ければ理想的効果は望めません。正しく行われている所は全国でも数えるほどしかありません。

(固い骨を切る場合、まな板の上でしっかり固定して初めて骨が切れる。「中途半端な固定力では理想的な効果は望めない」との亡き師の厳格な教えを35年間守り続けています)。


現在も毎日、私が考案した、「自律神経を強くし、足腰を鍛え、内耳のパワーを鍛え、脳も鍛え認知症予防」のための「足踏み、首の運動、横隔膜圧縮呼吸法」を真剣に実践しているナイスガイです。

そして、とうとう、「先生、水便だったのが、普通の形ある便がしっかり出るようになりました。頭もしっかりしてフラフラ感はなく、自信ができたので心的不安感も大丈夫になりました」と言ってもらえました。

私もブラボーです。


博士 脳科学(人間環境学)
脳科学 整骨医学施術室
脳科学 頭蓋骨矯正セラピスト
東 誠之



追記:
1 このような国の難病指定で苦しんでいる方は、一度ご相談ください。「手と気だけの技術とパワー」で出来る限りのベストを尽くします。
2 この方の様に、HPのお問い合わせ欄からご相談いただくと、初診料は無料で施術料のみ頂きます。
理由は、その相談内容を読めば、大体の施術内容や期間・金額等を事前に割り出せ、心の準備・整理整頓ができるからです。
3 当然ですが、個人情報が外部に漏れたり悪用された事は一度も有りません。

*ブログもご覧ください



 
ページ上部へ
 
 
編集モード