01

先月も交通事故の後遺症で悩んでいるご夫婦が見えました。大変、安心に喜ばれました。

 その前の方も、その更に前の方もそうですが、自律神経の通り道である頸部捻挫のトラブルで、めまいや不安症状に悩んでいる方がみえました。胃腸系まで影響を受けて弱っている方もおられました。


何としても助けてあげたい気持ちが有ります。

当然ですが、腰部捻挫や打撲部位の矯正施術の施行は前提条件です。

ベストを尽くして改善に努めます。

*(現在、他に通院中の方でご満足の方はは、引き続きご継続下さい)

関係者(相手方や保険会社など)の了解を得てから、保険会社などの同意のもとに通院されるほうが無難です。その際、併合通院の方法もご相談ください。



博士 脳科学整骨医学施術室
熊本接骨院
東 誠之












 
ページ上部へ
 
 
編集モード