01

一か月ぶりに、恵那峡の大岩へ出かけ宇宙の気のエネルギーの充電を行ってきました。

充電は、丹田で行います。

「丹田」は、俗に言われる臍下三寸の部位ではなく、脳科学的にも気功的にも認められた、私が35年以上鍛錬した「丹田」です。

この丹田気功・充電法は、外気功にも内気功にも、また、治療活動や遠隔地療法などにも、更にカラオケ発声法にも用いています。

組めども尽きない湧き水のように、私を補助してくれます。

時に要請により、遠隔治療でアメリカやイギリス、大阪や九州などにもエネルギーを放射しますが、邪気を鏡の様に返す「バリア―守護法」と並び、自己管理の充電には欠かせない絶対的な技術です。

(このバリアー守護法と丹田充電法を会得せずに、気の放射は控えた方が無難です。本家中国の高名な気功師でも大病や若死の方がおられます)。

気の放射と同様以上に、バリアー守護法も大切です。本気で学びたいプロ志望の方にはしっかり指導します。
(ブログに写真が有ります)

40年間に渡って、ボーダーラインを越える一定以上のエネルギーを保持しながら、一生懸命に毎日を励んでおります。



博士 脳科学(人間環境学)
脳科学 整骨医学施術室
脳科学 頭蓋骨矯正セラピスト
東 誠之
 
ページ上部へ
 
 
編集モード