01

K子さんは、安城市の高名な東洋医学漢方のH医師からの紹介で来院した次のような患者さんです。

K子さんは、先日のブログ431で紹介した次のような患者さんです。


/////
【 臨床431連発 脳力復元施術の最先端は?あなたの脳疲労度と自律神経年齢、体年齢は? 】

2018-02-07  私の脳科学頭蓋骨矯正施術の最大目的は、「脳パワーの復元・回復」 です。

今回の臨床は、脳が睡眠時も、リラックス脳波が出なかった若きK子さんが(脳専門医の診断)、私の脳科学頭蓋骨矯正セラピー・プランの進行後に、とうとうリラックス波のα波が出ました(同医師)。
という実際の臨床物語です。

/////


私は骨格系の施術と共に、運動野・運動連合野の細胞に適正な刺激を与え、体の体幹の強化を図りました。

同時に、前頭前野の前頭棘の、モチベーションとファイトをつかさどる脳細胞を適正刺激するための、脳科学頭蓋骨矯正セラピーを合計4回(1回9600円コース)施行しました。

K子さんは超真面目なタイプですが、夜型タイプで、「昼間は起きることが出来ず、夕方まで起きれません」 という気の毒な生活習慣に悩まされていました。

私は、4回通院直後に、かなりの「回復成功手ごたえ」を感じていました。

同時に、A子さんは、熊本接骨院退出時に
「2月に、高校受験をします。自分でも、先生のアドバイスで、夜型人間をやめ、朝は9時に起きる訓練をしました。今の自分を試してみます」
と明確に述べました。

受験手続から、受験、合格発表まで、すべて親に頼らず自分の力だけで行ったそうです。
そして、見事合格をGetしました。

私は「この成功結果は貴方にとっての金メダルです。この成功体験は貴方の一生涯の宝となります。どんな困難にも、この金メダル成功体験の心で立ち向かってください。」 とお祝いしました。

そばで、お母さんが泣いておられました。


現在、K子さんの他にも、何かのはずみで「ひきこもり」に甘んじている方は多いと思います。

勇気を出してご相談ください。最大限の援助・努力を惜しみません。


博士 脳科学(人間環境学)
脳科学 整骨医学施術室
脳科学 頭蓋骨矯正セラピスト
東 誠之
 
ページ上部へ
 
 
編集モード